ビジぷれ

賢い経営へ!ビジネスカード活用術

*

ビジぷれとは

ビジぷれは、創業時に様々なビジネスカードに申し込み、立て続けに審査落ちした経験から、「同じ轍をあなたにも踏んでほしくない!」そういう経験則を元に、情報やノウハウを提供していければと思います。

もし、あなたがまだどこかで勤めているサラリーマンなら、今のうちにできるだけクレジットカードやキャッシング、カードローンに申し込んでおきましょう。必ず役に立ちます。

まず、自分の目で各カードを比較したいあなたは、ビジネスカード比較がオススメです!

 

当サイトビジネスカード人気ランキングTOP3

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

創業3年以内で唯一持つことができたビジネスカードが、このアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード!。個人事業主でも申し込むことができ、門戸が広いビジネスカードと言えます。年会費が少々高めではありますが、サービスが充実しているので、使い倒して元を取りましょう!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

サラリーマン時代に個人で保有していたカードが、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。年間200万円(17万円/月)以上の利用で、翌年度の年会費が10,000円になります!年間予算を把握できている方には、オススメです。

ダイナースクラブ ビジネスカード

ステータスカードの代名詞、ダイナースが発行するビジネスカードです。このダイナースクラブ ビジネスカードは、年齢制限も明確にあるため、年齢も実績も重ねた経営者にオススメです。ゴルフや食事など、接待で活躍できるサービス・特典が豊富です!

 

ビジネスカードはお得?

「現金のほうがキャッシュが把握できていい」
「わざわざ高い年会費払うよりも、個人カードで経費精算するだけでもよくない?」

よくこんな声を聞きますが、私がビジネスカードを導入してよかったと思うのは、下記3点です。

  1. 利用して貯まったポイントでダイソンの掃除機と交換できた(今後も色々な商品と交換したい)
  2. 利用明細が残るので、使途不明がなくなった。そのため、税理士とのやりとりが大幅に減った。(かなりでかい)
  3. リスティング運用をしていたので、キャッシュフローがかなり改善した。(支払いを最大2ヶ月後まで伸ばせてます。)

特に3番目のキャッシュフローの改善については、姉妹サイト「まねぷれ」でも紹介しました。

これらの他にも、福利厚生を間接的に導入できたり、ビジネスコンサルティングサービスを受けれたり、士業の紹介をしてもらったりと、経営者の皆さまにはかなりのメリットがあります。中小零細企業も含めた経営者のあなたにも、そのビジネスカードの利点を、ぜひ感じて欲しいと思います。(本当に便利だと思います。)

 

最後に、注意事項を述べさせていただきます。

経営者の皆さまのビジネスカード選びの一助になれますように、ビジネスカードPRESSでは最新かつ正確なカード情報を紹介しております。しかし、キャンペーンの切り替わりなどがある月末月初に多少異なった情報が掲載されている可能性があります。
ビジネスカードにお申し込みの際は、必ず各カード会社の公式サイトの情報もご確認の上、お申し込みいただければと思います。

2016/07/01